雨に強い完全防水ビジネスリュック

防水・完全防水

防水 完全防水 ビジネスリュック

防水 完全防水ビジネスリュック

防水仕様のビジネスリュック完全防水のビジネスリュックであることを購入の購入の条件にしている方も多いのでは、と思います。

ある程度の雨なら持ちこたえられるビジネスリュック、ビジネスバッグも多いですが急な土砂降り、横殴りの雨風。
(北国なら風雪、大雪)

長時間の移動の場合、もし傘があってとしても背面のビジネスリュックは傘ではカバーしきれずに濡れてしまうことも多いです。
強風の場合、折りたたみ傘もすぐにひっくり返って役に立ちません。

うっかり、

大切な仕事の書類が濡れてしまった・・・

仕事で使うノートパソコンが濡れて起動しなくなった

といった経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そんな時にも安心なのが完全防水ビジネスリュックです。

防水や完全防水ビジネスリュックのおすすめもご紹介しています。

ビジネスリュック「防水」「撥水」「耐水」「完全防水」に注目

ビジネスリュックに限りませんが、リュックやバッグを比較していると、防水、撥水、完全防水など書かれています。

まずはそれぞれの違いを再確認しておきましょう。

「防水」「撥水」「耐水」「完全防水」の違い、簡単なまとめ

【防水】水を通さない生地を使用、もしくは加工がされている。非常に多くの商品が発売されていて選びやすい、普段使いに最適。

【撥水】生地の表面で水を弾き、汚れも防ぎやすい。

【耐水】水に強い、通しにくいということ。防水、撥水といった効果は期待できません。

【完全防水】防水の生地を使用し縫い目、ジッパーにも防水処理が施されています。急な雨の土砂降り、悪天候でもリュックの中身は安心です。

防水と完全防水の違い

防水と完全防水は違う意味となりますので、注意が必要です。

ビジネスリュックの用途によって、リュック選びの際に基準とされることをおすすめします。

防水リュックとは

繰り返しとなりますが、防水素材や防水加工を施した素材を使用しているため、水が内部に侵入しない作りにはなっています。

しかし、長時間の雨などの場合には浸水する可能性があります。

またビジネスリュックの一部分だけ防水(PC室だけなど)といった場合もあるため、商品選びの際にはしっかり確認されることをおすすめします。

ただ、普段使いには十分な防水機能といえますし、完全防水よりも安いといえコスパの良さは魅力です。

デザインも色々なものを選びやすいのは防水ビジネスリュックといえます。

完全防水リュック

完全防水のリュックは防水素材を使用し、チャックやポケットなどの部分も浸水を防ぐ加工がされています。

水の中にリュックを沈めたとしても内部に水が侵入しません。

完全防水の製品はそれくらい水に対しての安全性がありますので、外回りなど屋外にいる時間が長い方、絶対に中の書類やノートパソコンを濡らしたくないといった方におすすめです。

完全防水ビジネスリュックおすすめ

完全防水ビジネスリュックのおすすめモデルをピックアップしてご紹介しています。

価格はそれぞれの通販サイトで随時変動がありますので、ぜひご確認になってみてください。

MARK RYDEN バックパック 完全防水ビジネスリュック メンズ用 30L大容量

大きめのビジネスリュック、完全防水でお探しになっている方におすすめです。
30Lと1泊程度の出張なら十分の容量ではないでしょうか。

ポケットも多く背面の隠しポケットもあり、仕事にも旅行にもそのまま使用できるシルエットに機能性が魅力です。

防水生地&防水ファスナーでリュックの中身をしっかりと守ります。

外部USBポート付きなので、モバイルバッテリーを入れることで歩きながらスマホを充電するなどが可能です。

コスパも良く、おすすめの完全防水ビジネスリュックといえます。

⇒ Amazonで詳細を見る

⇒ 楽天市場で詳細を見る

-防水・完全防水
-

Copyright© ビジネスリュックおすすめ! , 2020 All Rights Reserved.